14:33 2020年10月30日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

米ノースカロライナ州フェイエットビル市在住の女性は、車がパンクして道路脇で立ち往生していた時に購入した宝くじ券が高額当選していたことを知った。米UPI通信社が報じている。

タマラ・オルティスさんの1日のスタートは最悪だった。運転していた車がパンクしたため道路脇で途方に暮れていたのだ。タマラさんは友人に迎えに来てもらうように連絡した。

タマラさんは友人が来るまで携帯電話でメールをチェックしていると、購入した宝くじが10万ドル(約1050万円)に当選したこと知らせるメールを発見した。

タマラさんは「驚いて携帯を落としてしまいました。私はいつもセカンドチャンスを信じていましたが、今はこれまで以上に信じるようになりました」と語っている。タマラさんによると、2回目の宝くじ抽選で大当たりしたのだという。

タマラさんは、この賞金で新しいホンダ・アコードを購入することでパンクした車の問題を解決するつもりだという。

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント