08:22 2020年10月25日
エンタメ
短縮 URL
0 90
でフォローする

英リーズ大学の研究で愛らしい動物の動画を見るとストレスが半減することが明らかになった。デイリーメール紙が報じた。

調査では19人の被験者にクアッカワラビーの30分ものの動画が見せられた。クアッカワラビーは西オーストラリアに棲息するカンガルー科の愛らしい動物。視聴後、30分経過した時点で19人の被験者のうち大学生の15人は難しい試験を受けさせられ、あとの4人の学生には難しい仕事が与えられた。

実験中は被験者の脈拍と動脈血圧が観察され、その結果、被験者のほとんどが両方の値が35%、また50%落ち着き、あとの1人はリラックスしすぎてあやうく寝入るところだった。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント