13:52 2020年10月30日
エンタメ
短縮 URL
0 20
でフォローする

米バージニア州ヴィーナ在住の男性は、食料品店に買い物へ行ったところ20万ドル(約2110万円)の宝くじに当選した。米UPI通信が報じている。

ジェフリー・デマルコさんは、地元の食料品店で食べ物を購入した際に9月12日に実施される抽選会用の宝くじ券を2枚購入した。すると、なんとその両方のチケットが10万ドル(約1055万円)に当選したのだった。これにより、デマルコさんが受け取る賞金総額は20万ドル(約2110万円)。

デマルコさんは、「あなたはどうやって宝くじに当選したのかということを知っても、それが自分の身に起こるとは決して思わないでしょう」と語っている。また、賞金の使い道はまだ決めていないという。

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント