14:21 2020年10月30日
エンタメ
短縮 URL
0 12
でフォローする

英語圏で人気の投稿サイト「Reddit」でハンドルネーム「tnitty」が自身の失敗談を書き込んだ。これを読んだらあなたも少し切ない思いになるだろう。tnittyの憧れの企業が3年間も彼を仕事に誘っていたのに、そのメールはすべてスパム(迷惑メール)として処理されていたのだ。

事はかなり前に遡る。Tnittyは当時興味のない複数のサイトにグーグルアラートを設定した。電子メールの受信トレイがメールで溢れないよう、複数サイトの新着メール用に専用フォルダーを作った。

しかしご存知のように興味というものは変わるもので、お気に入りサイトや掲示板に関心はなくなり、tnittyは専用フォルダーをまったく覗かなくなっていた。さらにその数年後、tnittyはグーグルの財務部の求人に応募した。しかし1週間経っても、1か月経っても返事はこない。自分に関心はもたれなかったのだろうと応募メールのことは忘れてしまった。

そして今になり、tnittyは放置していたフォルダーをチェックし、唖然とした。なんと企業側は面接の日時を提案していたのだ。このメールはグーグルアラートのフォルダーに直接送信されていた。面接に賛成すると遅れて返事を出したものの、残念ながら反応はなかった。

tnittyが何より後悔しているのは、グーグルの株価が毎日上昇しているのと同時にこれが起こったことだ。目立たない役職でも一定数の株式を受け取っていたはずなのだから。

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント