21:42 2020年10月20日
エンタメ
短縮 URL
0 01
でフォローする

出版社Disney Publishingは2021年8月、「ボディ・ポジティブ」なシンデレラを描いた書籍『If The Shoe Fits(靴が合うなら)』を出版する。ハリウッド・リポーターが伝えた。

これは有名なおとぎ話シンデレラの現代版で、主人公は「靴のデザイン」に関する勉強を終えたばかりの少女、シンディ。シンディは継母のために働いている。継母はリアリティーショー「ビフォア・ ミッドナイト」のエグゼクティブ・プロデューサー 。参加者不足のためシンディはファッション分野でのキャリア開始に期待してショーのヒロインになることを決意する。

​シンディはショーの参加者の中で唯一プラスサイズの体型で、すぐに世界中の女性たちの「ボディ・ポジティブ」アイコンとなる。シンディはリアリティーショーでインスピレーションや愛を見つけることに期待していない。「最終的にシンディは、靴が合わないのであれば、自分用の靴をつくる時期が訪れたかもしれないことを理解する」という。
この書籍の著者は米国の作家ジュリー・マーフィー氏。新しいシンデレラの物語は、大人向けプロジェクトとしてDisney Publishingが出版する現代の現実におけるディズニー・スタジオの古典的なプリンセスたちを描いた書籍シリーズの第一弾となる。

関連ニュース

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント