20:47 2020年11月30日
エンタメ
短縮 URL
0 24
でフォローする

ディズニープラスの新作映画は「シンデレラ」のストーリーがベースとなり、主人公の黒人がスニーカーを販売する。サイトDeadlineが報じた。

映画『Sneakerella』は来年リリースされる。米国俳優のチョーズン・ジェイコブス氏が、スニーカーショップで販売員として働くスニーカーの見習いデザイナーの主人公を演じる。

彼は意地悪な叔父と2人の兄弟から自分の才能を隠さなければならない。王女の代わりに主人公は伝説的なバスケットボール選手でスポーツ界の大物のダリウス・キングの娘に恋をする。

映画の制作陣は、作品を「ニューヨークのストリートカルチャーに『シンデレラ』のストーリーを合わせたようなポップまたはヒップホップなミュージカル」として描いている。

この間、2021年にディズニーが「ボディ・ポジティブ」なシンデレラを描いた書籍を出版すると報じられた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント