03:52 2020年11月25日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

『パルプ・フィクション』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の話題映画で有名な米国のクエンティン・タランティーノ監督がミステリアスなハロウィーン前夜にお勧めの一押しホラー映画として 『無邪気な悪魔におもちゃが8つ』(1974)を挙げた。エンターテインメント・ウィークリーが報じた。

映画のあらすじはならず者の子どもらが大人を次々に殺していくというもの。これだけ残忍で流血の処刑を行いながら、子どもたちは笑みを絶やさない。主役を演じたのは当時13歳の例府・ギャレット。現在は58歳のギャレットはこの映画を機に歌手、俳優として名声を獲得していく。

タランティーノ監督はギャレットの俳優としての才能を高く評価している。「レイフ・ギャレットの演技は見事だ。素晴らしい映画で一切の制限がないことが、これを偉大な作品にしている。この映画には完全にイカレたよ。」

関連ニュース

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント