23:24 2021年03月05日
エンタメ
短縮 URL
0 45
でフォローする

米国の有名なテレビ伝道者が、先日の日曜礼拝の説教中に大統領選の報道に言及した際、感情を抑えることができず40秒間もの間大声で笑いつづけた。

そのテレビ伝道者とは、ケネス・コープランド氏(83)。同氏はトランプ大統領の支持者として知られている。

コープランド氏はその日の説教で、米大手メディアが民主党大統領候補のジョー・バイデン氏の当選確実の報道に言及。するとコープランド氏は湧き上がる感情を抑えることができず、壇上で「ハハハ…!!」と40秒間大声で笑い続けた。

この映像を見たツイッターユーザーは、「(コープランド氏は)精神を病んでいるのでは?」、「狂ってる」、「これを見て悪魔にとりつかれていないなんて言う人がいるの?」と書き込んでいる。

コープランド氏は4月、新型コロナウイルスに関する説教を実施。同氏はその際、このウイルスを吹き飛ばすことができると語り、「神の風」でウイルスを熱で焼き尽くすという内容の祈りを力強く唱えている。

コープランド氏はプライベートジェットを少なくとも5機所有しているといわれており、贅沢なライフスタイルを送っているとして非難されている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント