07:45 2021年01月27日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

日本の大人気観光地、神奈川県藤沢市の江の島。江の島といえば湘南の海に水族館、展望台といったスポットが取り上げられることが多いが、今回ツイッターで注目を浴びたのは、江ノ島電鉄・江ノ島駅に住む「すずめ」たちだ。

発端となったのは、日本在住のロシア人ユーザー、ferðalangurinn(ferdalangurin)さんのツイート。駅前に設置されている柵の上に鋳物の雀が4羽乗っかっているのだが、なんと毛糸で編まれた帽子と服をまとっている。

ferdalangurinさんは「江ノ島駅には何度来ても飽きません。車両進入禁止柵にはすずめたちが住んでいて、近くに住むおばあちゃんが定期的にチャーミングな服を編んであげているんです」とコメントを添えている。また、ただ着せて終わりではなく、雨や雪、埃などで汚れてしまうため月に2回ほど着替えさせているのだとか。

そして驚くことに、この投稿が服を編んでいた女性の実の娘であるかをりん(kaorinishikawa)さんの目に留まった。かをりんさんよると、これらの衣装は女性が生前作っていたもので、現在は友人が引き継いで服を編んでいるという。

​四季折々、色とりどりの服を着た雀を見られるのはここだけ。江ノ島駅に降りた際にはぜひチェックを!

タグ
かわいい, 日本, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント