21:46 2021年01月16日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

英国俳優のアンソニー・ホプキンス氏は、83歳の誕生日の2日前に45年の禁酒について強調した。同氏がツイッターでコメントした。

ホプキンス氏は、飲酒をやめるという決意が彼の人生を大きく変えたと語った。

同氏は45年前、「死に至る寸前」で飲酒をやめる決意をしたという。

ホプキンス氏は、「私はまっすぐ悲劇に向かっていました。死ぬほど飲んでいたのです。説教をするのではないが、しかし、私はその時メッセージを受け取ったのです。『お前は生きたいのか、それとも死にたいのか』と。私は『生きたい』と答えました。そして突然、安らぎが訪れ、生活が見違えたのです」と語った。

同氏はそれ以降も飲酒をする機会はあったと認めており、それは「休日」と「ちょっとした心配」があった時だと述べた。

ホプキンス氏は、2020年が「本当に多くの人たちにとって辛い年、苦難に満ちた記憶」となったが、2021年には失望させられないだろうとの期待を表明した。同氏は、「来年は最高の年となる」と強調した。

5月にホプキンス氏は、TikTokのアカウントを取得し、ドレイク(ラッパー)の「Toosie Slide 」に合わせてユーザーたちが踊るダンス・チャレンジに参加した。

関連ニュース

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント