07:35 2021年01月27日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

世界フレアバーテンディング(曲芸的なパフォーマンスでカクテルを作る競技)で5回の優勝を誇るアレクサンドル・シュチファノフさんが、家庭で簡単に作れるニューイヤーカクテルのレシピを公開した。

最初はノンアルコールカクテルで、まずはコップにマンダリンオレンジピューレを用意。氷を入れ、絞ったレモンと蜂蜜を加え、炭酸水を注ぎシナモンスティックとローズマリーを添える。

次のカクテルは最初のノンアルと同じだが、違いは炭酸水の代わりにスパークリングワインを入れるだけ。アレクサンドルさんによると、新年の食卓でお馴染みの「ソビエトシャンパン」に代わる完璧な飲み物になるとのこと。

3つ目のカクテルは一番強いものになる。上の2つと違うのは炭酸水やスパークリングワインではなく、ブランデーかコニャックを注ぐことだ。

アレクサンドルさんは「二日酔いにならず、気持ちよく過ごすためにはアルコールと一緒に水をたくさん飲むようにすること。バーテンダーの立場から言えることは、一番大事なのは『責任をもって飲むこと』。楽しくなるために飲むのであって、今年を忘れるためではない、ということ」と強調した。


先に、英NHS(国民保健サービス)の専門職員で水分補給を専門とするニック・ハード氏は、二日酔いを避けるために守るルールを紹介した。

タグ
食生活, 食べ物, 食事, 食料
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント