21:59 2021年01月16日
エンタメ
短縮 URL
0 22
でフォローする

動画配信サービスNetflixは韓国映画・テレビシリーズの制作を増やすためソウル近郊に生産施設を2か所借りることとなった。米エンタメ業界紙「バラエティ」が伝えている。

エイミー・ラインハルト副社長兼スタジオ運営部門責任者は「韓国への投資、また韓国映画やテレビシリーズへの投資を増やすことをとても嬉しく思う」とコメントしている。

ラインハルト副社長によると、新たなスタジオを持つことにより「韓国の素晴らしい歴史もの」の制作をさらに増やす予定で、才能ある専門家のために多くの雇用の場を創出するという。

Netflixでは2015年から2020年までの期間、韓国コンテンツに約7億ドル(約725億円)が費やされたという。その中には80以上のショー番組も含まれている。

新スタジオで制作予定のプロジェクトとして、すでに予告済みのスペイン人気シリーズ「La Casa de Papel」の韓国版、他にも制作中あるいは企画中の映画があるという。

タグ
エンタメ, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント