13:02 2021年03月05日
エンタメ
短縮 URL
0 22
でフォローする

プロのスカイダイバーでありベースジャンパーでもある女性が、ランジェリーブランド「ブルーベラ」のバレンタインデー向けの広告撮影を行うために、106メートルの崖からランジェリー姿で飛び降りた。英デイリー・メールが報じている。

そのスカイダイバーであるクレア・マリーさん(32)によると、良い写真を撮るために降下を3度行う必要があったという。マリーさんは「ランジェリー姿でのベースジャンプは簡単なことではありませんでした。2度の降下では衣装に問題がありました!」と強調している。

撮影チームは入念に準備を行い、全ての安全ルールにしたがって撮影を行った。この撮影は米アリゾナ州の山中にあるトント国立森林公園からそう遠くない場所で行われた。このために撮影班は1770キロにも及ぶ移動を行う必要があったという。

関連記事

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント