11:25 2021年03月08日
エンタメ
短縮 URL
0 33
でフォローする

カマラ・ハリス米副大統領の夫の連れ子のエラ・エムホフさん(21)がモデルとして急速なキャリアアップを遂げている。芸術学科に通う大学生のエラさんはモデルエージェンシーIMG Modelsとの契約後、わずか1か月ですでにファッションショーのポディウムに上った。最初のショーは「プロエンザスクーラー」のニューヨークでの秋冬コレクションで、エラさんはブランドのプリントの入ったハイネックにロングのレザーレインコートと、白いファーの襟のグレーのコートを装った。USAトゥデイが報じている。

デザイナーのラザロ・エルナンデス氏もジャック・マックロウ氏も、1月21日のバイデン新米大統領の就任式でパリッと糊のきいた白い襟にショルダーに宝石をちりばめたファンシーなMiu Miuのコートを着て壇上に立つエラさんにモード界はいち早く目を付けたと語っている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от ella emhoff (@ellaemhoff)

エラさんはハリス氏の夫、ダグ・エムホフさんが前妻カースティンさんとの間に設けた娘。エラさんも、兄のコールさんもジャズのレジェンドのエラ・フィッツジェラルドとコール・ポーターにちなんで名づけられている。

ニューヨークのファッションウィークは他の多くの国と同様、コロナウイルスのパンデミックの影響を受けてバーチャルで行われており、有名デザイナーらはコレクションをあらかじめ撮影した動画で披露している。


関連記事

「野望とドライブ感と」 初の黒人女性初の副大統領、カマラ・ハリス氏とは

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント