09:16 2021年04月22日
エンタメ
短縮 URL
0 05
でフォローする

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは19日、緊急事態宣言が21日で解除されることを受け、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園者数制限を翌22日から一部緩和し、これまでの5000人以下から1万人以下にすると発表した。

新型コロナウイルス感染防止対策として、両パークは従来よりも入園者数を抑えて運営。緊急事態宣言が発令されてからはパークの入園者をそれぞれ5千人以内とし、運営時間も午後7時までに短縮していた。

緊急事態宣言が解除後、3月22日から3月末までは、両パークとも入園者数を1万人以下に変更する。一方、営業時間は今月31日まで、午前10時から午後7時までの短縮営業を続ける。

4月1日以降の運営時間については改めて発表するという。

関連記事

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント