08:07 2021年04月21日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

今年、「オスカー」賞の授賞式が史上はじめて米国だけではなく、英国とフランスで行なわれる可能性がある。主催者を引用し「The Hollywood Reporter」が報じた。

欧州や他の国々で新型コロナウイルス感染が急激に拡大したことから、多くの候補者が、ロサンゼルスで4月25日に開催される受賞セレモニーへの参加に懸念を表明した。この間、「オスカー賞」の主催者は、俳優や監督、シナリオライター、他の映画関係者がセレモニーへ直接参加するか、またはまったく参加しないかを要望した。

セレモニーのプロデューサーであるステイシー・シェール氏によれば、欧州の候補者には、現在、リストアップされているロンドンとパリの会場へ出席する機会が与えられる可能性があるという。まだ最終決定が行なわれていないことから、会場がどこであるかは明らかにされていない。

また、同プロデューサーは、合法的にそして安全にロサンゼルスへ到着することができる目前に迫ったセレモニーのすべての参加者らに、オスカー賞の受賞式への出席を再び呼びかけた。オスカー賞の組織委員会は、出席者のために自己隔離用の特別施設を用意し、彼らはそこで数日を過ごすこととなる。この施設は市内で定められた規制をクリアーしている。ワクチン接種を済ませている者は自己隔離期間が免除される。

米国の映画アカデミーは2月、「オスカー賞」の授賞式は、ロサンゼルスのいくつかの会場で同時開催されると発表した。こうしたスタイルはすべての希望者に直接参加の機会を保障すると同時に、検疫措置の遵守を可能にする。式典の中継は、「ドルビー・シアター」とロスアンゼルスの中央駅であるユニオンステーションの中庭から行なわれる。

3月に主催者は通信画像での「オスカー賞」への出席はできないと発表している。セレモニーの組織委員会の声明では、「私たちは、すべての個人のみなさん、そして世界中の多くの映画ファンのため、安全で素晴らしいイベントの開催のためあらゆる努力を惜しみません。そして、バーチャルの活用はこうした努力の妨げになると感じています」と強調している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント