16:43 2021年04月15日
エンタメ
短縮 URL
0 01
でフォローする

サッカーの欧州リーグ(EL)準々決勝の第1戦グラナダ(スペイン)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の試合が、ハプニングで中断した。

グラナダのホームスタジアム「ロス・カルメネス」で行われた試合は、新型コロナウイルスのパンデミックにより無観客で開催されたが、試合開始6分に全裸のファンがピッチに乱入し、芝生の上を走り始めた。

警備員やサッカー選手が何が起こっているのかを理解しようとしている間、全裸のファンはピッチを走り回った。最終的にこのファンは警備員に捕まり、ピッチから連れ出され、試合が再開した。

ネット上では、今回の出来事と2019年に起こった同様の出来事が比較された。2019年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝では、金髪のモデルが水着姿でフィールドに乱入した。

グラナダとマンチェスター・ユナイテッドの試合は、2対0でマンチェスター・ユナイテッドが勝利した。

タグ
びっくり, おもしろい, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント