22:25 2021年06月24日
エンタメ
短縮 URL
0 31
でフォローする

ロシアの沿海地方で、アムールヒョウが「ヒョウの国」国立公園の保護区域内にある民家の近くで目撃される出来事が起きた。この動物は、国際自然保護連合が作成したレッドリストで絶滅の危険性が極めて高い種に位置づけられている。

© Sputnik / Vet and Life News and Media Website портал "Ветеринария и жизнь"
その時の様子が映像に収められ、同国立公園のユーチューブチャンネルで公開されている。この映像では、茂みから道に姿を現すアムールヒョウの様子が確認できる。

同国立公園のウェブサイトでは、この出来事を心配する必要はないとの専門家のメッセージが掲載され、「長年の研究によると、アムールヒョウは人間に不当に襲いかかったケースは一度もない。この動物は世界で最も穏やかな気質のヒョウだ」と述べられている。

関連ニュース

タグ
びっくり, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント