22:45 2021年06月22日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

歌合戦「ユーロビジョン2021」の決勝戦がオランダのロッテルダムで開催され、イタリアのロックバンドMåneskin(マネスキン)が優勝した。 ロシア代表のマニジャは9位にランクインした。 

ユーロビジョンの決勝は、オランダのロッテルダムにあるAhoyステージで現地時間の22日に開催された。イタリアは視聴者票と審査員票の合計で524点を獲得し、見事優勝した。

決勝には25カ国のアーティストが参加し、ロシアのマニジャは204点で9位にランクイン(審査員票104点、視聴者票100点)。英国、スペイン、ドイツ、オランダは視聴者による得票がゼロだった。

Måneskinはイタリアのロックバンドで、2017年11月24日にデビューシングル「Chosen」を発表。2021年には「Zitti e buoni」でイタリアのサンレモ音楽祭を制覇、まさに同じ楽曲でユーロビジョンにも参加した。

イタリアがユーロヴィジョンで最後に優勝したのは1990年のことだった。これでイタリアが優勝するのは3回目。

ユーロビジョンの大会は2020年、新型コロナウイルスのパンデミックにより開催が中止された。

関連ニュース

タグ
イタリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント