06:38 2021年07月26日
エンタメ
短縮 URL
0 12
でフォローする

 英エリザベス女王は8日、今年60周年を迎えるメロドラマ「コロネーション・ストリート」の撮影所を訪れた。英国で最も長く続いているドラマ「コロネーション・ストリート」は、小さな町のコロネーション・ストリートに暮らす普通の人たちの生活を描いている。

エリザベス女王は、ドラマに出演する俳優たちと一緒に、ドラマの舞台となっている架空の町ウェザーフィールドの通りを歩いた。また女王は、ドラマに登場するパブ「Rovers Return」も訪れた。

女王は1982年にも「コロネーション・ストリート」の撮影所を訪れている。当時はマンチェスターで撮影が行われていたが、2013年からサルフォードに移った。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント