00:19 2021年09月26日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

ミセス・ロシアにノボクズネツク出身の女性(38)が選ばれた。女性は3人の子育てに加え、レストラン経営も手掛けているという。家族、女性、子どもを支援する財団「プラネータ・ジェンシン」(女性の惑星)が発表した。

コンクールの決勝は14日にモスクワで開催された。

「ミセス・ロシア2021」には中部ノボクズネツク出身のアンナ・フィリッポワさんが選ばれた。

​また、「ミセス・ロシア・アース」にはサマーラ州出身のレリヤ・ベロゼロワさん(34)が選ばれた。

​45歳以上の女性を対象とした「ミセス・ロシア・クラシック」の分野では南部ゲレンジュジク市出身のマリーナ・キセリョワさん(50)が輝いた。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント