10:39 2021年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

多くの人にとってラーメンは単なる食べ物ではなく、センスであり、エモーションといえる!雨の夜に、事務所で、または大学の食堂でラーメンを食べる時、麺は私たちの人生の大切な一部となる。そして、100%カップヌードルに関連した博物館を訪れることができたなら、その感覚を上回るものがあるだろうか?

横浜にカップヌードルミュージアムがある。この博物館は、1958年に世界ではじめて即席ラーメンを発案した安藤百福氏に敬意を表して建てられた。同ミュージアムでは来館者は、世界中のラーメンのパッケージで埋め尽くされたインスタントラーメンのトンネルを散策することができる。

ここでは自分の好みでさまざまな香ばしいトッピングをチョイスしたカップヌードルを1から作り、また、製品開発の歴史や品種のバリエーションについて学ぶことができる。通信社「スプートニク」がレポートした同ミュージアムの動画をご覧ください。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント