00:24 2021年09月26日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

イスラム映画国際フェスティバルが開催され、カザフスタンのファルファト・シャリポフ監督が制作した映画「18キロヘルツ」がグランプリに輝いた。授賞式はロシア連邦タタルスタン共和国の首都で10日に開催された。

シャリポフ監督の映画「18キロヘルツ」では1990年代末にロシアで巻き起こったヘロインブームを経験した若者たちの生活が描かれている。18キロヘルツは大人の耳には聞こえない周波数だという。

​その他、映画祭ではトルコ映画「兄弟の守護者」、ブルガリア映画「恐怖」、ロシア映画「お幸せに」、ウズベキスタン映画「ファリダが歌う2000曲」が入賞した。

イスラム映画国際フェスティバルは2005年にロシア連邦イスラム会議の主導で設置された。この映画祭では寛容性、平和、公平さを呼びかける国内外の映画がこれまで上映されてきた。

関連ニュース

タグ
映画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント