21:04 2021年10月16日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

オーストラリアのサイクリストでロックバンド「ニルヴァーナ」のファンが、独自にアルバム『ネバーマインド』の30周年を記念した。GPSナビゲーションシステムを利用し、彼はオーストラリアのアデレード市の地図に、大好きなバンドのアルバムの表紙から裸で少し怒った幼児のイメージを描いた。ガーディアン紙によれば、このために45歳のニルヴァーナファンは、約8時間かけ、150キロを走破しなければならなかった。

報道によれば、サイクリストで同バンドファンのピーター・ストークスさんは、イメージの再現を最大限正確にするためにたくさんの労力と時間を割いたという。ニルヴァーナは作品発表30周年を記念して、このイメージが描かれたアルバム『ネバーマインド』を再発表する。

ナビゲーションサービスStravaがアデレードの中央ビジネス街に少し怒った幼児の顔を、また、東部郊外に紙幣のイメージを描いた自転車ルートを設定した。ガーディアン紙によれば、ピーター・ストークス氏は同様に自転車とナビゲーションを使い、ベートベンの生誕250年を記念した肖像画を「描いた」ている。このほかにも彼は、これまでに恐竜やドラゴン、キツネ、そして自分の肖像画を表現した。

通信社「スプートニク」は以前、ニルヴァーナは、1991年に撮影された生後4ヶ月の裸の赤ちゃんの写真で、『ネヴァーマインド』を再リリースすることで大きなリスクを冒したと報じている。今日、この幼児は成人しており、性的搾取として同バンドを訴えている。

​関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント