17:42 2017年07月27日
東京+ 26°C
モスクワ+ 24°C
    ポーランド国会議員「ウクライナ大統領は医者に診てもらった方がいい」

    ポーランド国会議員「ウクライナ大統領は医者に診てもらった方がいい」

    © AP Photo/ Alexander Zemlianichenko
    欧州
    短縮 URL
    0 1680140

    ポーランドの国会議員で著名なサッカー選手のヤン・トマシェフスキ氏は、地元新聞のインタビューの中で、ウクライナのポロシェンコ大統領を「自分自身をコントロールできなくなっており、医者に診てもらうべきだ」と批判した。

    この辛辣な発言は、ポロシェンコ大統領が2018年ソチで開かれるサッカーのWカップのボイコットを呼びかけた事に対し出されたもの。
    トマシェフスキ議員は、次のように述べた―

    「ポロシェンコ大統領は、ウクライナに対するものばかりでなく、自分自身に対するコントロール能力も失っている。何よりも彼は、ウクライナで内戦を始めてしまった。そして今度は、自身の汚い行為で、FIFAとIOCの旗を汚そうとしている。そうした人物は、医者に診てもらうべきだと思う。ウクライナのスポーツマン達は、祖国での紛争にもかかわらず、ソチ冬季五輪ではメダルを獲得した。ポロシェンコ氏は、スポーツと政治を混同してはならない。」

    関連:

    ウクライナ ドンバス特別地位法を発表
    ウクライナ、治安維持機関職員がOSCE監視員にいきなり手錠
    ウクライナ大統領 EU加盟11カ国から武器・兵器の供給を受ける合意に署名
    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント