03:33 2017年07月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 27°C
    過激派組織「イスラム国」

    西欧市民3500人がテロリストに加わる

    © REUTERS/ Stringer
    欧州
    短縮 URL
    0 101933

    西欧市民3500人から3950人がイラクおよびシリアのイスラム・テロ組織に加わり、戦闘を行い、またはそうした組織の手先として自国で暗躍している。

    ロンドンの国際過激主義・政治的暴力研究所が報告書を発表した。

    特に多いのがフランス人。イスラム過激派の戦列にフランス人1200人が参加しているという。ついで英国、ドイツ、各500から600人。一番少ないのがアイルランドで、30人であった。

    人口100万人あたりのイスラム過激派シンパの数では、ベルギーがトップ。100万人あたり40人だった。ついでデンマーク(27人)、スウェーデン(19人)。

    ロンドンの国際過激主義・政治的暴力研究所は2012年から、メディアの報道や、政府の発表、イスラム過激派の会見やソーシャルメディアによる発表をもとに、テロ組織への同調者の数を調べている。

    タグ
    EU, テロ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント