02:26 2018年09月21日
老人と死神

ドイツ 92歳の女性が生きたまま 埋葬されそうになる

© Sputnik / Vladimir Vyatkin
欧州
短縮 URL
0 30

ドイツのゲルゼンキルヘンにある老人ホームで、92歳の女性が死亡と判断され、墓地へ搬送されたが、葬儀屋が女性のうめき声に気付き、生きたまま埋葬される事態を救った。

デイリー・メール紙が伝えた。

葬儀屋は、女性に脈があることを発見し、現場に医療班が駆け付け、女性は病院へ搬送された。

伝えられた情報によると、老人ホームの付き添い看護師が、ベッドで女性を発見し、死亡していると思い、医師を呼んだ。医師は死亡と判断し、葬儀担当者を呼んだ。

警察は、生きている人間を死亡と判断した判断ミスの事実に従い、調査を開始した。

 

タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント