04:43 2017年12月13日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    フランス 麻薬の使用増加

    フランス 麻薬の使用増加

    © East News/ PhotoNonStop RM
    欧州
    短縮 URL
    0 12

    フランスでは、カンナビスやエクスタシーやコカインなどの刺激薬を含む麻薬の使用が増加している。AFP通信が、ツイッターで発表した。

    このような情報は、フランス麻薬・麻薬中毒監視センター2014年の報告書に記載されている。

    報告書によると、最もよく使用されている違法薬物はカンナビスで、少なくとも国民の42パーセントが人生で1度は使用したことがあるという。

    麻薬使用の増加は全世代でみられたが、特に女性では18-40代、男性では18-55歳の増加が著しかった。

    エクスタシーの使用は、2010年には0・3パーセントだったのが、2014年には0・9パーセントに増加した。

    ヘロイン、幻覚キノコ、またLSDの使用は、0・2パーセント未満となっている。

    世論調査は2013年12月から2014年5月にかけて1万5000人以上のフランス人を対象に実施された。

     

    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント