13:21 2018年10月17日
ロシアはギリシャを救う:ドイツメディア、準備中の50億ドル契約について報道

ロシアはギリシャを救う:ドイツメディア、準備中の50億ドル契約について報道

© Flickr / Theophilos Papadopoulos
欧州
短縮 URL
0 151

ギリシャとロシアは、ガスパイプライン「トルコ・ストリーム」建設の前金としてギリシャは最大50億ユーロを受け取る、という2国間合意に調印する意向だ。土曜、ドイツの「シュピーゲル」がギリシャ急進左派連合の高官の発言として伝えた。

合意調印は火曜の予定。もし成立すれば、ギリシャは国内を通過してEU諸国にロシア産ガスを届けるトランジット料の前金として、最大50億ユーロの資金を得、国庫を潤すことになる。

シュピーゲルによれば、契約の詳細については、ギリシャのアレクシス・ツィプラス首相のモスクワ訪問の際、討議がなされた。

ロシアは12月初頭、ガスパイプライン「サウス・ストリーム」計画を中止する旨、発表した。黒海およびブルガリアを通り、ガスをバルト諸国、ハンガリー、オーストリア、イタリアに届ける予定のものだった。中止の理由の一端はEUの非建設的立場にある。この計画にかわってぶちあげられたのが、トルコに配管を敷設し、ギリシャとの国境に南欧諸国向けガス・ハブを建設する計画である。

ロシア大統領報道官 ロシアとギリシャが50億ユーロ供与で合意したとの報道を否定

関連:

ロシア大統領報道官 ロシアとギリシャが50億ユーロ供与で合意したとの報道を否定
プーチン大統領:トルコ・ストリームへの参加でギリシャは莫大な利益を得る
ロシアとギリシャ 2015年から2016年期の行動計画に調印
タグ
ガス, ギリシャ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント