18:14 2017年03月29日
東京+ 12°C
モスクワ-2°C
    ホンダ

    英国、日本の自動車は世界一安全だと認める

    © Sputnik/ Руслан Кривобок
    欧州
    短縮 URL
    21982131

    英国は、日本の自動車メーカーが一番信頼できる、と認めた。一方で、肯定的な評価が最も少ないのが、ドイツおよび米国である、という。雑誌「What Car?」および自動車サービス会社Warranty Directの注文で行われた社会調査をBBCニュースが伝えた。

    調査に参加した、英国で自動車を所有する5万人以上が、最も安心の自動車メーカーはホンダである、とした。次点はスズキで、次がトヨタ。4位を日本のマツダと米国のChevrolet(GM傘下)が分けた。

    これらに膨大な差をつけられて、最下位に英国のBentleyがランクした。次がドイツのPorsche、次が米国のJeep。他にもAudi、Mercedes Benz、Chryslerが最底辺に名を連ねている。

    故障の頻度や修理費用などの指標で計算がなされた。交換部品の値段の高さから、高級車メーカーのランキングが不当に低くなって入る可能性がある。

    関連:

    三菱自動車には自動車市場の危機に対処できるものがある
    タグ
    日本関連, 自動車, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • Kozi Moto
      日本企業は米国から撤退すべし。
      richardkoshimizu.at.webry.info/201501/article_52.html
      真面目な日本人が誠心誠意頑張ってユダヤ米国での事業を展開する。
      ユダ金には逆立ちしても作れない優秀な自動車を生産し、販売する。
      自分たちが無為徒食であることを認めたくないユダ金は、政府を使って日本企業の努力の結実を「民事制裁金」の名目で奪い取る。
      ホンダに制裁金84億円=報告義務違反で過去最高―米当局
      news.yahoo.co.jp/pickup/6145277
      【ニューヨーク時事】米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は8日、死傷事故の報告義務を怠ったなどとして、ホンダが民事制裁金7000万ドル(約84億円)を支払うことに同意したと発表した。一回の制裁金としては過去最高額。 (時事通信)
      ユダヤ米国でどんなに努力しても、金融ユダヤは汚い手口で金をふんだくる。
      米国での事業などなんら意味はないということだ。必死に稼いで根こそぎ奪われることの繰り返しだ。
      日本企業は米国から撤退すべし。
      2012年に米国四輪自動車市場と決別したスズキ自動車の好業績を見よ!鈴木会長の慧眼に学べ。
      売れる「軽」初の4割突破…スズキ8年ぶり首位
      2015年01月06日 09時25分
      www.yomiuri.co.jp/economy/20150106-OYT1T50010.html
    新しいコメントを読む (0)