07:58 2018年12月10日
ホンダ

英国、日本の自動車は世界一安全だと認める

© Sputnik / Руслан Кривобок
欧州
短縮 URL
2131

英国は、日本の自動車メーカーが一番信頼できる、と認めた。一方で、肯定的な評価が最も少ないのが、ドイツおよび米国である、という。雑誌「What Car?」および自動車サービス会社Warranty Directの注文で行われた社会調査をBBCニュースが伝えた。

調査に参加した、英国で自動車を所有する5万人以上が、最も安心の自動車メーカーはホンダである、とした。次点はスズキで、次がトヨタ。4位を日本のマツダと米国のChevrolet(GM傘下)が分けた。

これらに膨大な差をつけられて、最下位に英国のBentleyがランクした。次がドイツのPorsche、次が米国のJeep。他にもAudi、Mercedes Benz、Chryslerが最底辺に名を連ねている。

故障の頻度や修理費用などの指標で計算がなされた。交換部品の値段の高さから、高級車メーカーのランキングが不当に低くなって入る可能性がある。

関連:

三菱自動車には自動車市場の危機に対処できるものがある
タグ
日本関連, 自動車, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント