10:41 2018年12月17日
NATO、ブリュッセル市

イタリアでNATO脱退を求める署名運動が始まる

© 写真: NATO
欧州
短縮 URL
1200

イタリアの活動家たちは、北大西洋条約機構(NATO)からの脱退を求める署名運動を開始した。

社会団体「No war, no NATO」は、最近行われた会議でも発表を行った。活動家たちは、NATO加盟によるマイナスの結果として、イタリアはNATO加盟によって一日に5200万ユーロの費用を支払っていることを挙げた。

社会評論家のマンリオ・ディヌッチ氏は会議で、「実際のところ、他の情報筋の計算によるとこの数字ははるかに高く、1日1億ユーロに達している。一方で経済的構成要素のほかに、モラルの面も重要だ。NATOの手によって、すなわち私たちの手によって、ユーゴスラビア、イラク、アフガニスタン、リビアへの空爆が行われている」と述べた。

署名運動はほんの数日しか行われていないが、すでに6000人を超える署名が集まった。社会活動家たちは、全世界850ヶ所に基地を持つ米国の軍事的覇権を防止する必要性に注目している。

タグ
NATO, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント