23:51 2017年07月24日
東京+ 29°C
モスクワ+ 23°C
    英情報機関職員に「ロシアのスパイ」の危険性について警告される

    英情報機関職員に「ロシアのスパイ」の危険性について警告される

    © Fotolia/ Serkat Photography
    欧州
    短縮 URL
    0 59108

    英国の対外情報局秘密情報部MI6の指導部は、同情報部の職員とその家族が、ロシアのスパイから、機密情報へのアクセスを目的に恐喝を受ける恐れがあると考えている。英デイリーエクスプレス紙が伝えた。

    デイリーエクスプレスは、MI6の職員に送られた通達を入手したという。文書では、ロシアのスパイたちはダブル・エージェントとして英情報機関の職員になろうとしており、「えさ」として資金や、男性を誘惑する狡猾な女性、おびき寄せるための情報などを使用する可能性があると述べられている。

    なお脅威が非常に深刻であるため、職員たちには、外国エージェントとの全てのコンタクトについて、緊急用の電話番号で迅速に報告するよう伝えられたという。

    これより先、英国の情報機関MI5は、現在英国で活動するロシアのスパイの数は、冷戦以降最も多いと伝えた。また情報機関筋がデイリーエクスプレスに伝えたところによると、「ロシアのスパイによる脅威は日に日に高まっている」という。

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント