12:35 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    ドイツ大統領「ナチズムからのドイツ解放におけるソ連の役割を強調」

    ドイツ大統領「ナチズムからの ドイツ解放における ソ連の役割を強調」

    © REUTERS/ Michael Sohn/Pool
    欧州
    短縮 URL
    戦勝70周年 (57)
    0 183

    ドイツのガウク大統領は、土曜日付の新聞「Süddeutsche Zeitung」のインタビュー記事の中で「ドイツは、70年前に我々を国家社会主義から解放した旧ソ連の諸民族も含めた人々に感謝しなければならない」と述べた。

    ガウク大統領は、次のように強調しているー

    「1945年5月8日、我々は解放された。我々を解放したのは、ソ連の諸民族の代表者達だったが、そればかりではない。それゆえ、我々は、感謝と尊敬の念を示さなくてはならない。戦後ドイツが、ベルリンの壁により長い間分断されたという事実でさえも、そうした気持ちに影響を与えるべきではない。

    一部の観測筋は疑っているようだが、私には、ロシアにもロシア人に対しても問題はない。」

    このように述べたガウク大統領は、ナチスが行った戦争犯罪に対しギリシャが補償金の支払いを求め、ドイツ政府はこれを拒否している問題について言及し、率直のこの問題について話し合うべきだと提案したー

    「我々は、今こうして存在しているだけではなく、第二次世界大戦時、ギリシャを含め
    欧州に、荒廃の傷跡を残した者達の子孫でもある。我々は長い間、その事について、恥ずかしいほどわずかしか知らなかった。もし自分の国の歴史に責任を持つドイツのような国が、損失を埋め合わせるために、どんな可能性があるのか明らかにするとしたら、それは正しい事だろう。」

    なおギリシャは、ナチス・ドイツの行動がもたらした損害を、2690億から3320億ユーロと見積もっている。

    トピック
    戦勝70周年 (57)
    タグ
    歴史, 戦争・紛争・対立・外交, 戦勝70周年, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント