06:41 2020年07月12日
欧州
短縮 URL
ウクライナ危機 (347)
0 212
でフォローする

ドネツク市当局は、ドネツクのキエフ地区で深夜に砲撃があり大規模な破壊があったほか、町では朝も重火器の発射音が聞こえたと報告した。

ドネツク市のサイトでは、「ドネツクでは2日から3日にかけての深夜、緊張が続いた。8時30分の時点で、重火器の作動音が聞こえた」と述べられている。

ドネツク市は、犠牲者に関する情報を確認していると伝えた。

ボイラー室に砲弾が当たり、キエフ地区の25軒の住宅でお湯が止まった。

義勇軍は2日夜、ウクライナ軍・治安機関がドネツク空港を砲撃し、周辺の居住地区も砲火を浴びていると伝えた。

トピック
ウクライナ危機 (347)

関連:

ドイツのマスコミ:ドイツ政府はドネツクにマレーシア機が墜落する前にウクライナ上空の飛行が危険であることを知っていた
ウクライナ代表団の選手がドネツク人民共和国の旗を掲げて式典参加
ドネツク人民共和国の情報機関 ウクライナがドンバスへの攻撃を用意していると伝える
タグ
ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント