02:10 2017年12月15日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    英国王室

    英国王室、プリンセス命名は祖父母、曾祖母にあやかって

    © AP Photo/ Alastair Grant
    欧州
    短縮 URL
    0 42

    英国王室ケンブリッジ公爵ウィリアム皇子とキャサリン妃の間に生まれた女児はシャーロット・エリザヴェス・ダイアナと命名。デイリーメール紙が報じた。

    シャーロットはチャールズの女性名。プリンセスは父親ウィリアム方の祖父の名にあやかった。キャサリン妃の大好きな妹、ピッパさんも同じ名前をもっている。

    セカンドネームのエリザベスは曽祖母、エリザベス女王から授かった。サードネームのダイアナはウィリアム皇子の母、亡きプリンセス・ダイアナから授かった。

    英国のタブロイド紙の報道では、ウィリアム皇子はプリンセスの名前を知らせようと自ら王室に出向き、曽祖母、エリザベス女王の承認を得るとすぐに公表している。

     

     

    関連:

    英国長者番付でソ連からの移住者が1位に
    英国メディア「ロシア経済は健全化に向かっているが、ウクライナはその反対」
    英国、日本の自動車は世界一安全だと認める
    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント