00:56 2020年07月10日
欧州
短縮 URL
0 42
でフォローする

議会選で勝利した保守党のキャメロン英首相は8日、自らが推すEU加盟の是非を問う国民投票の実施計画は未だに有効であることを約した。英ガーディアン紙が報じた。

英議会選、保守優勢
© AP Photo / Scott Heppell
キャメロン首相は記者団に対し、「EUに英国が残るかどうかを問う国民投票を組織する」と語っている。

発表では、英国の国民投票実施までにキャメロン首相は英国のEU加盟条件の見直しを図る構え。このためには、首相いわく、EUの基礎合意の変更が欠かせない。

キャメロン首相は、なかでもEUは英国に全権の一部を変換すべきとの見方を示している。これ以外にも首相は、他のEU加盟国からの移民が社会福祉費を受け取る権利を英国が制限できるよう主張していく。

英国の要求が受理された場合、キャメロン首相はこの先も英国のEU加盟を支持する意向。

 

 

関連:

英国でのインターネットの寿命はあと20年?
アクーニン氏のファンドリン探偵ドラマが英国で撮影へ
英国王室、プリンセス命名は祖父母、曾祖母にあやかって
英国長者番付でソ連からの移住者が1位に
タグ
デーヴィッド・キャメロン, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント