14:07 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    ドンバス、破壊された家

    ドネツク軍諜報機関:ドンバス地方の住民居住地区に対するウクライナ軍の攻撃に関する資料を発表

    © Sputnik/ John Trast
    欧州
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    0 30483

    自ら独立を宣言しているドネツク人民共和国の軍事諜報機関は、ウクライナ政府軍がドンバス(同国南部・東部)で行った犯罪に関する新たな情報を発表した。

    土曜日、ドネツク・ニュース通信は、しかるべき記録を引用し「迷彩服を着た所属不明の軍人らが『ブガス』検問所付近で、ドネツク住民を攻撃しケガを負わせ、被害者の所持金を奪うという強盗事件があった」と伝えている。

    また記録によれば、昨年8月26日、ウクライナ軍の袖章をつけた迷彩服の輩が、アムヴロスィエフスキイ地区の民家に押し入り、主人を射殺、彼の妻に重傷を負わせた。

    さらにドネツク人民共和国軍諜報部のデータによれば、ウクライナ政府軍は、ドンバスの住民達に対し、略奪や暴行を再三働き、一部の住民を連れ去った。そうした人々の消息は今も分かっていない。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)

    関連:

    ウクライナのEU加盟はEUの大きな過ちとなる
    ポロシェンコ大統領、ウクライナ債務返済を拒否
    集団的自衛権関連法の防衛的側面:米国は日本を犠牲にする、ウクライナをそうしたように
    報告書:ウクライナのEU加盟はEUにとって大きな過ちとなる
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント