17:04 2019年12月11日
欧州委員会のユンケル委員長

欧州委員会のユンケル委員長 ギリシャ国民に賛成票を投じるよう呼びかける

© AFP 2019 / Thierry Charlier
欧州
短縮 URL
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
0 09
でフォローする

欧州委員会のユンケル委員長は、ギリシャ国民に、7月5日に予定されている国民投票で、ギリシャの債務問題を解決するための提案に賛成票を投じるよう呼びかけた。

ユンケル委員長は記者会見で、「ギリシャは、欧州の家族の一員だ。私は、この家族が一緒にいることを望んでいる。私はギリシャ国民に、国民投票で提示される質問に関係なく、『賛成』と答えるよう、お願いしたい」と語った。

ギリシャ救済プログラムは、6月30日に期限切れとなる。ギリシャ政府と、債権者3機関が、救済プログラムを延長する方向で合意できなかった場合、ギリシャはデフォルトに陥る可能性がある。

ドイツのメルケル首相は、自身が率いる政党「キリスト教民主同盟」設立70周年を祝う演説の中で、欧州連合(EU)の重要な問題を解決するためには、妥協点を見つける必要があると指摘した。メルケル首相は、「ユーロが失敗したら、欧州も失敗する」というお馴染のフレーズを繰り返した。

ギリシャのEU脱退は、ドイツにとって高くつく。専門家たちによると、ギリシャ金融支援プログラムでドイツが負担する額は800億ユーロ。
なお、ドイツの「左翼党」は、ギリシャの現在の劇的な状況について、メルケル首相を非難した。

 

 

トピック
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)

関連:

フィナンシャル・タイムズ:ギリシャの離脱は欧州にとって悪夢の始まりに過ぎない
ユーログループ ギリシャとの交渉決裂を正式に確認
7月5日 ギリシャでユーロ圏での自国の将来について決める国民投票実施
6月30日にまでに解決策が見つからなければ、ギリシャはユーロ圏から離脱
タグ
ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント