23:32 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 13°C
    ドンバス

    ドンバス、学校、保育園など社会的に重要施設200棟以上が復興

    © AFP 2017/ Dimitar Dilkoff
    欧州
    短縮 URL
    0 36091

    ウクライナ東部のドンバスでウクライナ軍の砲撃で破壊された社会的に重要な施設、200棟以上が復興された。復興運営センターのウラジスラフ・トマシェフスキー所長が明らかにした。

    「(ドネツク人民)共和国ではこれまで230棟の施設が復興されている。破壊問題委員会の記録によると、さらに1500棟以上の申請が残っている。」ドネツク・ニュース通信がトマシェフスキー所長の声明を引用して報じた。所長によれば、学校施設、学校、保育園などが復興された施設の大半を占めている。

    ウクライナ政権は2014年4月、国家転覆に不服を表すドンバス住民対する武力作戦を開始。国連の最新の報告では6500人あまりが紛争で命を落としている。

     

     

    関連:

    志願兵:後方の将官らはドンバスへの派遣を震えるほど怖がっている
    キエフ当局 ミンスク合意に反しドンバスの封鎖を続ける
    ポロシェンコ大統領:軍備撤退の期限が切れた翌日すでにドンバスに軍人と兵器を集結
    EU,ドンバスには特別な地位の与えねばならない
    オランダ、墜落ボーイング機に関する新しい調査隊をドンバスに派遣
    タグ
    ウクライナ, ドンバス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント