16:28 2018年07月19日
ギリシャ議会、債権者側との交渉のための第二の法律を可決

ギリシャ議会、債権者側との交渉のための第二の法律を可決

© AFP 2018 / Angelos Tzortzinis
欧州
短縮 URL
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
0 13

ギリシャ議会はドイツからの800億ユーロに及ぶ支援プログラム供与に関する第3次の覚書を締結することをめぐる債権者側との交渉を開始するために必要な政府法案の第2弾を可決した。

今回の法案は銀行の活動、債務者の資産の競売、造船業に関わるもの。

連立政権党である急進左派連合から23議員が反対に回った。元財務大臣のヤニス・ヴァルファキス議員は第一段法案には反対し、財務大臣を罷免されたが、今回は賛成に回った。

トピック
ギリシャ:ユーロ圏離脱ならどうなる? (71)
タグ
EU, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント