00:07 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    OSCE監視団

    OSCEのウクライナ東部ミッションに日本人が初参加

    © AP Photo/ Dmitry Lovetsky
    欧州
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    1929124

    ドンバスの停戦合意遵守を監視するOSCEミッションにはじめて日本の代表者が加わった。OSCEメンバー意外の国からの初参加となる。かつて在ウクライナ日本大使館で勤務したことのある外交官だという。ドンバス情勢を分析し、書類を作成する、モニタリンググループで働くと見られる。

    数日前、マリウポリで、OSCEミッションが銃撃された。しかしOSCEは、ウクライナ危機は秋にも解決する、との見方を示している。OSCE議長イビサ・ダチチ氏の言葉だ。日本の代表者は月曜にもミッションに加わり、一年間その一員として働くことになる。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)
    タグ
    OSCE, 日本, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント