12:23 2019年07月16日
ローマ教皇

ローマ教皇、欧州のカトリック教徒に難民家族の受け入れを呼びかけ

© AP Photo /
欧州
短縮 URL
283

ローマ教皇フランシスコは日曜、欧州の各カトリック団体に対し、難民一家族を受け入れるよう呼びかけた。AFPより。

「欧州の各小教区、各団体、各修道院、各寺院が一家族を受け入れること」。ローマのサンピエトロ広場で開催された聖母マリアへの祈りの前に教皇が述べた。
最初の家族はバチカンの2つの教区が受け入れるという。

今年になってからEU域内に既に35万人の移民が入り、毎日数千人が欧州に押し寄せている。欧州委員会は、今の移民危機は第二次世界大戦以後最大のものだとしている。

金曜、アントニオ・グテレス国連難民高等弁務官は、今ギリシャ、ハンガリー、イタリアにいる移民を少なくとも各20万人、EU加盟国が受け入れる割り当て制の導入を呼びかけた。

関連:

ハンガリー、オーストリアやドイツを目指す難民の通り抜けを禁止へ
難民増大でベルリン、優先順位の付け替えを迫られる
メディア報道:オーストリアの国境に約2000の難民
フィンランド首相、個人資産を難民に供出することを提案
シリア難民「墓3基と思い出のほか自分の人生には何も無い」-スプートニクへのインタビュー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント