12:10 2019年07月16日
フィンランドのユハ・シピラ首相

フィンランド首相、難民に自宅の門戸開放

© AP Photo / Antti Aimo-Koivisto
欧州
短縮 URL
161

フィンランドのユハ・シピラ首相は難民のために今年中に自宅を解放する意向を示し、国民に自身の例にならうよう呼びかけた。フィンランドのテレビ放送Yleで述べた。

首相の邸宅のあるケンペル州では目下、避難所の建設地が不足している。そこで首相の家族は上述の決定に至った。発案者は妻である、と首相。

首相はEU内で盛んな難民の割り当てについての議論を警戒心をもって見守っているという。いま足りないのは団結である、と首相。

今年1-8月の間にフィンランドには7015人の難民が押し寄せ、その数は週を追うごとに増大している。出身国別では一番多いのがイラクで、以下ソマリア、アフガニスタン、アルバニア、シリア。

タグ
移民, フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント