05:45 2021年05月06日
欧州
短縮 URL
ウクライナ危機 (348)
0 40
でフォローする

ドネツク人民共和国は、キエフ当局が政治フィールドでの対話を行おうとしないことを理由に、ウクライナの主要な地域への石炭供給を停止した。同共和国のクジメンコ交通相の声明によれば、キエフ当局は、コンタクト再開のために、燃料および車両、機関車の部品の供給を戻し、休戦を維持せねばならない。

クジメンコ交通相は、キエフはドネツク人民共和国へのディーゼル燃料の供給を7月から封鎖しており、部品供給に関してはすでに1年以上もストップしていると指摘。

クジメンコ交通相はリアノーボスチ通信からのインタビューに対し、「これまでも石炭を載せた車両が戻される問題はあった。我々は空の車両が返却されることを条件に石炭供給を行う。現在、間があくことはあるものの、車両は返却されつつある」と語っている。

8月はじめ、ドネツク人民共和国は、同共和国の企業が7月、ウクライナに対して43万5千トンの石炭を供給したことを明らかにしている。

トピック
ウクライナ危機 (348)
タグ
ドンバス, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント