02:13 2018年10月19日
スウェーデン政治家、移民を迎えるには機関銃を携帯すべきと提案

スウェーデン政治家、移民を迎えるには機関銃を携帯すべきと提案

© REUTERS / Marko Djurica
欧州
短縮 URL
1310

中東から欧州へと流入する難民の多くはスウェーデンを目指している。欧州諸国は移民援助の方法を必死で探しているものの、みんなが移民たちを歓迎しているわけではない。スウェーデン民主党のグニッラ・シュミット氏などは、移民は機関銃を持って出迎えねばならないという声明を表した。

シュミット氏はFacebookでのディスカッションのなかで、他のたとえばデンマークやドイツは難民支援金の縮小を行っており、これが理由で移民らは同様の策を取っていないスウェーデンのほうを選んでいると書いている。シュミット氏はデンマークとスウェーデンを結ぶエーレスンド海峡に機関銃を持った兵士をたたせたらどうかとの見解を表した。これに対し、ディスカッション参加者のひとりが、シュミット氏の発言の意図を確認すると、シュミット氏は「あなたはどうやら全くの馬鹿のようだ」と答えた。

シュミット氏のこの発言に報道は注目し、コメントを求めたが、シュミット氏はこれに「一時的な精神錯乱」と答えている。アルフォンブラデット紙からのインタビューにシュミット氏は、ディスカッションは最初から間違いだったとして謝罪し、このテーマには今後一切コメントを出さないと付け加えている。

タグ
欧州, 移民, スウェーデン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント