08:44 2019年08月23日
移民

フーリガン行為あるいは忍耐力の限界?ドイツで再び難民受け入れ施設が放火される

© REUTERS / Marko Djurica
欧州
短縮 URL
135

ドイツで再び難民の受け入れ施設が放火された。ビルド紙が報じた。

ブルガリア 移民問題で国境閉鎖
© AFP 2019 / DIMITAR DILKOFF
なお施設は建設されたばかりであったため、火災発生時、施設には誰も住んでいなかった。

警察の情報によると、放火だとする証拠がすでにあがっている。

施設は火災による損傷が激しいため、移民の収容が難しくなったという。現在、警察が捜査を行っている。

ドイツでは約1か月前にも北西部にある難民受け入れ施設に火炎瓶が投げ込まれる事件が発生している。

タグ
移民, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント