15:36 2020年09月23日
欧州
短縮 URL
2332
でフォローする

英国のキャメロン首相は、いくつかの状況では、核兵器の使用は正当化されるだろうとの見方を表した。

キャメロン首相は、マンチェスターで行われた保守党の党大会で、労働党のジェレミー・コービン党首が以前、たとえ英国が核攻撃の脅威にさらされたとしても、核兵器の使用を命じることはないだろうと述べたことを批判した。キャメロン首相は、「これは我々の国家安全保障を損ねるものだ」と指摘した。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

キャメロン首相は、「皆さんは、(核兵器の使用が)正当化されるであろう状況があることを認めなければならない」と語った。

今年の選挙運動期間中、英国の核ポテンシャルの刷新は、最も議論を醸す問題の一つとなった。

タグ
核問題, 英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント