06:07 2021年05月16日
欧州
短縮 URL
ウクライナ危機 (348)
1100
でフォローする

自ら独立を宣言しているドネツク人民共和国のアレクサンドル・ザハルチェンコ大統領は、選挙を来年4月20日まで延期する大統領令に署名した。

選挙の延期決定は、ミンスクでの3者によるコンタクトグループ会合で下されたものだった。当初ドネツク及びルガンスク両人民共和国での選挙は、10月18日と11月1日に予定されていたが、キエフ当局は、これを認めず、両人民共和国当局に対し、選挙の延期を求めていた。

なおドンバス(ウクライナ南部・東部)側は、選挙の延期と引き換えに、この地域に特別の地位を付与する事、そして戦闘行動に参加した義勇兵らの恩赦に関する法律を採択する事などを求めた。

こうしたドンバス側の要求は、2日パリで開かれた「ノルマンジー4者」会合参加者に支持され、確かなものとなった。

トピック
ウクライナ危機 (348)
タグ
ドンバス, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント