21:48 2018年10月18日
難民

ギリシャ沖で移民の乗ったボートが巡視船と衝突して転覆

© AFP 2018 / Armend Nimani
欧州
短縮 URL
117

15日、ギリシャ沖で不法移民を載せたボートが転覆し、8人が行方不明となっている。AP通信が伝えた。

ギリシャ沿岸警備隊によると、トルコから欧州を目指す移民が乗った木製ボートが、エーゲ海に浮かぶギリシャ領レスボス島の近くで巡視船と衝突し、転覆した。なおボートに乗っていた31人は、救助隊によって陸まで運ばれたという。

今年初めから、およそ13万人の移民が北アフリカ沿岸から欧州に到着した。なお海を渡って欧州を目指す途中に2700人以上が命を落としている。多くの移民は西ヨーロッパ諸国に移動しようとするが、西ヨーロッパでは移民の流入により危機的状況となっている。

関連:

日本、難民に同情だが受け入れは無し
チェコ警察 難民施設でたくさんの刃物を発見
ドイツ女性、難民に避難所を提供するため引越しを命じられる
メルケル首相 難民問題は、ロシア参加の下で解決する必要がある
EU 難民支援のために10億ユーロ追加支援へ
タグ
移民, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント