01:36 2018年11月15日
難民

ドイツ人の移民嫌いがお金に変わる

© REUTERS / Leonhard Foeger
欧州
短縮 URL
0 211

難民流入に悩むドイツは、難民に対する市民の憎悪を「お金に変えた」。 特別基金「ハス・ヒルフト(憎しみは役立つ)」は、SNSにおける難民への「憎しみいっぱいの」コメント一件につき、1ユーロを難民支援のために支払っている。

インターネットユーザーは誰でも不寛容な内容のコメントのリンク、あるいはスクリーンショットを送ることができる。ワシントン・ポスト紙が伝えた。

プロジェクトの組織者たちは、「憎しみが多いほど、お金も増える」と語っている。現時点で、約1300ユーロが集まったという。

フェイスブックは、スポンサーが拒否したにもかかわらず、プロジェクトを支持し、広告支援を行った。先にフェイスブックは、外国人嫌悪のメッセージを削除することを望まないことで何度も批判されている。

 

 

タグ
移民, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント